トップ

オフィスに空気清浄機を導入

オフィスに空気清浄機を導入すれば、従業員の健康状態が良くなることが期待できます。せきや喘息の原因の1つにはダストの問題も指摘されているからです。企業が従業員の健康を気遣っていることを示せば、従業員のやる気や忠誠心が上がるというメリットも期待できます。さらにオフィスにはたくさんの電化製品もあることでしょう。特にパソコンなどの精密機器はほこりに弱く、故障の原因となります。空気清浄機があれば、ほこりの量を大幅に減らすことが可能になりますから、パソコンなどの故障を防ぐという効果も期待できるのです。導入すれば、多少の費用はかかりますが、とても割の良い投資になることでしょう。

手形割引で120年の伝統と信頼のある会社です。
初めて取扱う方も安心して相談できます。割引レートも年利3.5%~とかなり良心的です。詳しい情報はこちらで。

意識の高さが伺える空気清浄機

近年PM2.5や放射性物質、黄砂や粉じんなどの大気汚染問題で俄かに注目を集めてきた家電に、空気清浄機があります。その他インフルエンザが流行する時期にも、室内の空気をきれいにするという目的で、この空気清浄機を購入する人が増加しています。また個人の家庭のみならず、例えばオフィスや歯科などのクリニックでも使用している所が少なくありません。当然多くの人々が集まる待合室や診療室では、舞い上がる埃やウィルスの感染には注意が必要だからです。公共の場でこうした電気機器が使用されることは、そのオフィスを管理する人の意識の高さや考え方が伺える一つの指標と言えるでしょう。

オフィスの空気清浄の情報